最新の情報

中島翔哉のポルト移籍が決定、背番号は?

中島翔哉のポルト完全移籍が決定、背番号は?

この投稿をInstagramで見る

 

Deixa a tua mensagem de boas-vindas ao Nakajima 🔵⚪ #FCPorto #WelcomeNakajima

FC Portoさん(@fcporto)がシェアした投稿 –

日本代表でカタールのアルドゥハイル所属の中島翔哉選手が、ポルトガルの名門ポルト移籍が決定したと公式発表。

背番号は「8」で、2024年6月までの5年契約を締結。

ポルトのインスタグラムの公式アカウントには、さっそくユニフォームを着用した中島選手の写真がアップ。すでに35000以上の「いいね」がついていることからも、期待が伺えます(単純比較はできませんが、アルドゥハイル移籍の際のインスタグラムの写真は現在で2000「いいね」です)。

もともとポルトは左サイドのポジションが主戦場で活躍していたアルジェリア代表のブラヒミが契約満了になるので、その後釜として以前から中島翔哉選手を狙っていました。

ポルトのピント・ダ・コスタ会長は、この中島翔哉選手獲得に喜びのコメントを発表。

記者に「完璧な両思いですね?」と聞かれた際には、「まさにそうだ」と語り、「彼自身の意思と我々の意思がなければ、彼がいまここにいることはなかっただろう。彼には他の選択肢もあったが、コンタクトを開始した初日からポルトでのプレーを望んでくれた。彼の価値については、信頼というよりも期待をしている」と、両者の願いが一致した移籍となったことを公言。

出典 : ポルト会長、中島翔哉の獲得について語る

いったんカタールを経由してのポルト移籍に理由が分からないなどの声もありますが、いずれにせよカタールに長期的に閉じ込められるのではないかと危惧していたファンからは、半年での欧州復帰に安堵の声も多く挙がっています。

Twitterの反応を見る